JSCA北海道支部構造設計交流会

November 1, 2019

1/12

11月1日はJSCA北海道支部構造設計交流会@さっぽろテレビ塔会議室。学生にも多く参加してもらえたらと思うけど、土曜は社会人が参加しないらしい。ホントかな~

JSCA構造デザイン発表会@東京

October 18, 2019

1/13

10月18日はJSCA構造デザイン発表会@日大にて発表。構造設計者どうしの質疑応答はいつも至福のとき。来年は沖縄開催🌴ということで、WGメンバーはかりゆしでの参加😄いつもながらの国建さんをはじめ、JSCA沖縄地区の皆様のパワーに圧倒されます~最後はWGメンバーでおつかれさま会🍺

​建築家の皆さんとフットサル

October 14, 2019

2年ぶり!?のフットサル~

 

いつもの面々に、弊社スタッフ・オープンデスク(OBも)も参加させていただき、

楽しい2時間はあっという間でした!

 

北海道日建設計の川東さん・木田さん・阿久津さんもご参加!

大勢の学園2年生たちも!

 

いつもの通り、宮城島さんのプレーは半端ないね~

 

また次回!

1/11

共著書『構造設計を仕事にする (学芸出版社) 』出版

September 20, 2019

ありがたくも、油の乗った 16人のアトリエ系構造設計者が

執筆した図書が出版され、私も 名を連ねさせていただきました。

組織事務所から独立5年目となり、思いを文章にする良い機会となりました。
社会での立ち位置や構造デザインへの思い、何より日頃考えるローカルにおける
構造設計者の役割とやり甲斐について書きましたので、何か、感じてもらえたら嬉しいです!

執筆者の皆様はほとんど面識があり作品も多く知ってはいますが、
著者の修行時代から 独立の経緯 、そして事務所経営まで、

人生観が伝わるとても読みやすく、また刺激になる内容だと感じています。

 

学生、建築家のみなさまにも興味深い内容だと思いますので、
よろしければ手に取ってみてください。

 

当麻町役場、グッドデザイン賞2019受賞

October 2, 2019

当麻町役場、グッドデザイン賞に選ばれました!

独立後、初のグッドデザイン賞受賞です!

 

また、ローカルエンジニアリングを地で行く構造計画である、

「役場庁舎を一般流通材による木造在来軸組構法を用いることで

 地元大工により施工可能な地産地消の公共施設の実現」が、

受賞により周知され、広く展開されることがとても嬉しいです!!

審査員の講評や受賞概要は以下を参照願います。

https://www.g-mark.org/award/describe/49505?token=8ZqgqoWWPE  

​小谷さん入社式

September 1, 2019

前職での元部下でもある小谷卓司(たかし)さんが入社しました。

皆様、ご指導のほど、よろしくお願いいたします!

鉄構技術誌と建築技術誌に原稿執筆

August 15, 2019

建築技術9月号特集「架構と加工の関係から新たな組立工法の可能性を探る」に

「NORTH FARM STOCK増築店舗」における武部建設のみなさまとのコラボを執筆。

そして鉄構技術8月号特集「鉄のcollaboration」に「籤」「Table」でのオーエーテック

のみなさまとのコラボについて執筆させていただいた。隣の記事はHNS久次米さん~

できあがる空間架構イメージを共有し、熱意と高い職人技術にいつも助けていただき感謝ばかりです。

どちらの特集も多様なアイデアと工夫ばかりで読み応え抜群!

2誌ともに専門性が高く建築家のみなさまや学生の目に触れにくいのが残念。。

JIAテスクチャレンジコンペ審査員

July 21, 2019

今年から初参加。テーマ決め、座談会からの、1次パネル審査、

コメント作成30人分!そしてチカホでの2次審査と結構ハード。

審査はリアリティ重視ではなく、エンジニアリング突っ込みの

回答を通じて応募者の思考の深さや目指すベクトルを知ること。

このようなアイデアコンペでいつも感じるのは、

素晴らしい提案・アイデアがリアルに生かされないことが残念で仕方がない。。

1/4

構造展@建築倉庫ミュージアム

July 19, 2019

「籤-HIGO-」構造模型を職能大チームと制作。

時間切れ感ありながら何とか開催前日に持参。

70以上の構造模型が並ぶ姿は感動!

内覧会は予想通りのベテランから若手までの構造家大集合!10月14日まで!

川口健一先生と、川口衞先生との思い出話をさせていただきました。

名和研二さん、予想以上のバイタリティ。楽しすぎる尽きない笑い。

金田泰裕さん、海外拠点で活動されるハードさと真逆の優しいお人柄。

そして10年来の構造家の面々との語り合い。楽しい一日でした。

締めは日建設計新人の上杉周平くんと。

1/14

​伸昴オープンデスク

April 9- 19, 2019

慶應義塾大学で非常勤講師をしていたときの教え子(数日間ですが)、

河合伸昴(のぶたか)くんが4月9日~19日の2週間、オープンデスクに来てくれました!

東京からわざわざ飛んで来てくれた心意気に応えるべく、多様な構造設計を体感してもらう

濃密なスケジュールを組みました。

構造架構模型製作(厚浜木材工場、K邸)をベースとしつつ、

建築家打合せ同行(nAナカヤマアーキテクツ、アトリエブンク、dcb、YMG山鹿さん、

石塚さん、BON森さん)

工事現場、竣工建物視察(籤、神社山の隠れ鳥井の家(外観)、ニセコプロジェクト、山翠ニセコ、

Le Pont、ときわの家(外観)、小樽教会、某記念館、某ホール、苫小牧まちなか交流館)、

金工作家藤沢レオさんアトリエ訪問、頭大仏見学、

そして私の出張不在時と夜には吉本考臣建築事務所で別作業(吉本さん、ありがとうございます!)、

寿司、スープカレー、カレーラーメンに、宿は2箇所のゲストハウスを泊まり分け、

土日は函館まで足を伸ばしていたという、充実の2週間になったと思います!

 

壮行会には伊賀信さん、高木貴間さん、吉本考臣さん・谷浦修斗さん、

小谷さん、よっつーにも来ていただき、盛り上がりました!!

 

伸昴がこれからどの道を選ぶのか、スタッフ・オープンデスク学生ともども、

楽しみに待っています!

1/15

​オープンデスク壮行会

March 23, 2019

3月23日土曜夕刻~夜まで6時間半!オープンデスク壮行会を開催しました。

ウチの1期生ODとなる上杉周平くん・橋本慎太郎くんのふたりは3年間、解析試設計や構造模型作り、建築家打合せに現場やオープンハウス参加、さらにアート制作などなど、多くの喜びをともに過ごしました。

それぞれ日建設計、竹中工務店に、構造設計者の道を歩み始めることに。

いずれJSCAなどで切磋琢磨する関係になること、楽しみです。

 

そして意匠系ながら1年半参加してくれた吉水久乃さんは地元福岡の大学院に進学、鉄骨ファブまでインターンに行くほどの好奇心のかたまりが、どのような道に進むのかもとても楽しみ。

素敵なアートと図書までプレゼントしてくれて、ありがとう!

 

吉水さん同期の小松航樹くんも参加、熱く語り合いました。

OD卒業生のFRASCOの吉田昂平くんは就職後も何かと助けてもらっており、

全方位カメラ撮影もしてくれての参加。

北大D1関あきりくん、そして4月から4年の谷口佳代さん、渡井悠介くんも参加、

髙橋京士くんは雅楽器奏者でもあり、見事な笙(しょう)の演奏を披露してくれ、浦崎・東の美味なる手料理、誕生日の慎太郎も絡めて巨大ケーキ、伊賀信さん作オブジェ贈呈と、語り、飲み、食べ、素晴らしい会で送り出すことができました。

 

この出会いが皆さんの輝かしい未来の出発点となる、

そんな場としてのPLATFORMになってくれたらと思います。また会う日まで!

1/14

​宇宙の会

February 9, 2019

2月9日土曜夕刻に、金箱構造設計事務所にて開催された宇宙(そら)の会に参加。10年以上前に佐藤淳事務所若手と日建若手で交流発表会を始めたのをきっかけに、JSCAデザインWGメンバーを中心に各事務所を回り持ちで開催していました。今回は数年ぶりの開催ですが、やはり熱い議論の応酬は楽しく、あっという間の7時間(!)でした。

このような会があちこちで開催されたら、集まる機会の少ない構造設計者の技術交流・情報交換が活発になるとの思いもあります。

道北構造デザインツアー

January 9, 2019

1/17

道北構造デザインツアーと称して構造設計を担当した、せんとぴゅあⅡ/当麻町庁舎/鷹栖住民センター見学会を、旭川在住建築家の皆様、日頃お世話になっている皆様、オープンデスク学生とともに開催。せんとぴゅあ館長大野先生、小篠先生、当麻町役場の皆様、鷹栖町役場の皆様、ありがとうございました!大野先生とは宮脇檀展で知り合い、もびぃでぃっく屋根稜線の数学的検討という宿題について語り合う至福のひとときも。
大野先生とは、せんとぴゅあⅡの耐火シャッターボックスと溶接箱型柱は視覚的に縁を切るべき、H形鋼下端の木材は無いほうが良い、など、議論。ありがたい。三建設計山田さんとは構造ディテールの熱い議論。楽しい。
せんとぴゅあⅠの留学生受け入れ、写真・アート展示、織田コレクション、地域に開放した食堂などなど、グローバルな活用が地方都市での公共施設のあるべき姿を体現していた。
当麻町庁舎・鷹栖住民センターは林のような木造架構のもと、役場職員・利用されている方々の姿を見ることができ、設計者冥利に尽きる喜びを感じた。
当麻町議事堂は可動机として多目的ホール化され、幡龍トラスを町民の方も体感されているとのこと。菊川町長とそんな話もできた充実の一日でした。

©2018 Yamawaki Katsuhiko Architectural Engineering Design, Inc. 

Page design    Sato Yuri

  • Facebook - Grey Circle