Photo : Kohei Yoshida

SOLEIL

​世界にひとつのデザイン。
真円断面をベースに、エッジと窪みを同形としつつ1周1回転させた。
断面説明図より月の満ち欠けを連想し、万物に力を与える
無限・不変な太陽(光)よりSOLEIL(ソレイユ)と名付けた。


デザイン    山脇 克彦
3Dモデル製作・写真撮影
        吉田 昂平
初期3Dプリントモデル(樹脂、高精細アクリル)
        MELTA
リング製作(3D光造形、ゴム型作成、キャスト、鏡面加工)
        SEA FORCE CO.
素材      Pt900
製作      2020年

1/3

Photo : Kohei Yoshida

1/3

WHEELS

H形鋼ウェブのスリーブ廃材から更にエレクションピースを効率よく抜いた廃材に、パーティ出席者の写真を貼り付けてウェルカムパネルに誂えた。

デザイン、製作   東 理子

完成        2017年

SHADOWS

木片ドットのみによる陰影で社名を表現した。

伊賀信氏の作品にinspirationを受けた。

デザイン  山脇克彦、橋本慎太郎(元オープンデスク生)

文字配置  橋本慎太郎(元オープンデスク生)

​製作    東理子、橋本慎太郎(元オープンデスク生)

完成    2017年

​FLOWERS

溶接開先加工時に生成されるスクラップ鉄片を、溶接素材端材で螺旋状に組み立て。プリザーブドフラワーは鉄筋組立に使用される番線で飾り付けた。​

スクラップ素材は鉄骨加工工場であるオーエーテックより譲り受けた。

デザイン   山脇克彦

​素材提供   オーエーテック

​完成     2017年

​FEATHER

A3版印刷用紙を折り曲げて面外合成を高め、ステープラで留め付けて連続性をもたせつつ、梁部分はせいを大きくして曲げ剛性を高め、柱部分はアール形状に折り曲げて座屈剛性を高めた。

​ホームパーティー時に“ウエルカムアーチ”として使用

​デザイン  山脇克彦

製作    山脇麻子

完成     2017

Photo : Kohei Yoshida

​TABLE

厚2.3 幅330 長3000mm 鋼板をクロソイド曲線加工により脚部として

自立させて安定性・拡張性を表現し、

3次元曲げ+溶接止めして平部を片持ち部分とバランスさせた天板として

硬さと柔らかさを表現する座卓を製作した。
鋼板1枚を曲げ加工のみでtableを作り上げ、“One System”を実現した。

 

構造    鋼板3次元曲げ

大きさ   幅1,380mm 奥行550mm 高さ330mm重量 17.9kg

用途    座卓

デザイン  山脇克彦

加工製作     オーエーテック

完成    2016

©2018 Yamawaki Katsuhiko Architectural Engineering Design, Inc. 

Page design    Sato Yuri

  • Facebook - Grey Circle