マルジュウランバープレカット工場

道産カラマツ集成材120x450x5000以下の断面と鋼棒により構成する張弦梁(ATAトラス)で20mロングスパンを飛ばし、@910で張弦梁を配置することで20mx50m無柱空間の工場を多雪区域ながら実現した。

2か所の9.1m大開口部は木造トラスで張弦梁4架構を受け、大開口風除壁を短辺方向耐力壁として地震時耐震性能を確保している。


大断面集成材を使用せず、耐力壁は2重両面合板壁の在来工法のみを採用

することでローテク・ローコストを実現、汎用性を持たせている。

 

所在地   北海道帯広市

使用用途  工場
意匠設計  住計画FURUTA
施工会社  住計画FURUTA

規模    地上1階 延床面積 1000㎡

構造種別  木造 在来軸組工法

竣工年   2018年  

©2018 Yamawaki Katsuhiko Architectural Engineering Design, Inc. 

Page design    Sato Yuri

  • Facebook - Grey Circle