突出鋼管杭

September 26, 2022

00.JPG

羽根付鋼管杭頂部2.1mを突出させ、上部に木造平屋建て架構を載せる計画。

平面施工精度を、一般的には100mm以下とするところ、目標10mmを実現、
鉛直施工精度は木部材のめり込みや杭の沈み込みも考慮して平均5mmを実現していただいた。

鉄骨階段も小径突出鋼管杭で支持する計画。
杭頂部鋼板が踊り場縞鋼板を直接支持するため長方形とした。
そのために平面ねじれ精度も確保!

施工チームの皆様、ありがとうございました!

01_20220927_鋼管杭打設完了.JPG
02.JPG
03.JPG
04.JPG
05.JPG
06.JPG