宮の森MS 

~Blessingドムス宮の森~

2棟建ての賃貸住宅。
RC造ながら2,3階の一部の床を木造とし、建物の軽量化と将来の上下吹抜対応を

容易にしている。
耐火性能上、木根太上下に石膏ボードで被覆している。

A棟は外観上も特徴となる、駐車場上部に4mの大キャンチを設けているが、
戸境壁の2層分の壁梁により容易に支持している。

窓際は扁平梁として壁柱の座屈補剛に寄与しつつ、フロアtoフロアの大開口を実現した。

外壁の目地と開口はフィボナッチ数列による螺旋を連想させる(わかる人にはわかる!)

配置計画とした。


所在地  北海道札幌市中央区
使用用途 集合住宅
意匠設計 a-plus建築設計 名古屋英紀
構造設計 山脇克彦建築構造設計
施工会社 宏栄建設
規模   地上3階 延床面積 A棟 375.89㎡ B棟 174.06m
構造種別 RC造耐震壁付きラーメン構造 一部 木造根太床
​竣工   2020年

©2018 Yamawaki Katsuhiko Architectural Engineering Design, Inc. 

Page design    Sato Yuri

  • Facebook - Grey Circle