TOP.jpg

M大学実験空間

大学構内に建つ環境性能等に関する実験を行う建物。

ガラス張りのオープンな外壁とするため、壁要素を設けず、かつブレース架構を立体的に屋根跳ね出し梁と接続することで外壁面と干渉しないようにした。

2方向に伸びる方杖は火打材とともに直角三角錐を構成し、幾何学的な外観を表現した。


所在地  北海道室蘭市
使用用途 実験空間
意匠設計 アトリエブンク+加藤誠研究室
構造設計 山脇克彦建築構造設計 山脇克彦
施工会社 丹波屋
規模   地上1階 延床面積 12㎡
構造種別 木造 在来軸組工法+方杖架構
​竣工   2019年

01_正面外観.jpg
02_外観02.JPG
03_外観03.JPG
04_外観遠景.JPG
06_内観方杖.jpg
08_柱脚金物02.jpg
09_内観.jpg
10_スタディ模型2案.jpg