TOP_垂直補正希望_P4170061_補正後.jpg

厚岸収集ごみ積替保管施設

木造によるローコストな工場を設計した。

集成材で製作可能な15.3mスパンに平面計画をアレンジ。
屋根梁を道産カラマツ120x900@1820(E105-F300)とした。

立上りRC基礎はゴミ積み上げ高さから、高さ2.1m、厚200mmとし、
大きな軒高7.2mでありながら柱を一般流通断面の120x180として座屈耐力を確保した。
両面合板壁を4周バランスよく配置し、耐震性能を確保した。

建物外周部は凍結深度(110cm)を確保するために布基礎とし、
内部は厚200mmのべた基礎とし、ゴミ運搬車の常時の作業に配慮した。

敷地の地盤は敷地内のボーリング調査とサウンディング調査により、
基礎直下に軟弱地盤の存在が確認されたため、
地盤改良杭として、杭長2~6mの木杭(防腐注入)を建物の東南側の半分の範囲に設けた。

木造建築の可能性を拡げる事例となることを期待している。


所在地  北海道厚岸郡厚岸町
主要用途 工場
意匠設計 長谷川建築設計事務所
構造設計 山脇克彦建築構造設計 山脇克彦
施工会社 共和建設工業所 
木工事      厚浜木材加工協同組合
規模   地上1階 延床面積 306.30㎡
構造種別 木造 在来軸組工法
​竣工   2020年

01_20201211-100224.jpg
02_20201203-080425.jpg
03_20201216-110140.jpg
04_20201216-110050.jpg
05_IMG00484.jpg
06_IMG00479.jpg
07.jpg
08_P4170047.JPG
09_P4170051.JPG