top_DSC_0656.jpg

北王オフィス

中央卸売市場の近くの道路角に建つ、オフィスビルである。

道路に対して2階を約5mオーバーハングさせ、下部を駐車場として利用するとともに
2階事務室スペースを周囲に対して開く建築計画としている。
オーバーハング部分には水平に連続する開口を設け、屋根を少し下げることにより
ファサードに表れるボリュームを分節化し、周囲との調和を図った。

やじろべえ状に高張力鋼タイロッドを用いてオーバーハングを構造上安定して成立させるとともに、

2階事務室スペースに表しとすることにより、構造システムを積極的に見せる表現とした。
 
同径のタイロッドを用いて鉄骨階段を吊り、軽やかな鉄骨階段とした。
内装は鉄骨の柱や耐風梁など構造材を積極的に表し、鉄特有のサビを生かしたデザインとしている。

所在地  北海道札幌市
主要用途 事務所
意匠設計 ヒノデザインアソシエイツ
構造設計 山脇克彦建築構造設計 山脇克彦・小谷卓司
施工会社 萩原建設
規模   地上2階 延床面積 662㎡ 
構造種別 鉄骨造ブレース付きラーメン構造
竣工   2021年

01_IMG_4118.jpg
02_DSC_0448.JPG
03_DSC_0748.JPG
04_IMG_1031.jpeg
05_P6040018.JPG
06_P6040043.JPG
07_IMG_5282.jpeg
08_DSC_0760.JPG